ゲスト紹介

本大会の審査員・MCを務めていただく豪華ゲストの皆様をご紹介します!

木下 喜樹

審査委員長

兵庫県ボディビル・フィットネス連盟理事長であり、IFBB(JBBF)国際審査員。
国際大会や日本ボディビル選手権大会、オールジャパンフィットネス、グランドチャンピオンシップスなど日本最高峰コンテストの審査員を務める現役の国際審査員。
JOC日本オリンピック委員会強化スタッフ。JBBF日本代表選手コーチ。
NSCAパーソナルトレーナーでもあり指導歴は25年以上。1997年より兵庫県加古川市にてMAXGYMを経営。

Sho Imakoga

今古賀 翔

審査員

株式会社EVERLIFT 代表取締役社長。
早稲田大学スポーツ科学修士。
リフティングブランドや、パワーリフティングジムを経営。登録者数30万人を超えるYoutubeチャンネルを運営。
科学的根拠に基づいた、トレーニングやダイエットに関する解説動画を投稿しており、視聴者から絶大な支持を得ている。フィジーカーやパワーリフターとしての実績も多数。

久野 圭一

審査員

パーソナルトレーナー歴17年、現役フィジーク選手。
株式会社キーフィジーク代表取締役。パーソナルジムKEYFITなど3店舗を経営。
数多くの選手やトレーナーを指導するトレーナーであり、選手としてもJBBFオールジャパン2年連続優勝、東アジア選手権銀メダル、IFBB世界選手権upto173級5位と輝かしい成績を収める。

廣中 れな

審査員

西日本選手権大会オーバーオール優勝。
オールジャパン 163cm超級 準優勝。
グランドチャンピオンシップス6位入賞。
西日本からビキニフィットネス日本一に向けて、 年々輝きを増し続ける注目の選手が、 審査に加わります。

更にゲストポージングも披露!
今年初開催のビギナーズビキニカテゴリーを盛り上げます!

小路 拓

審判

120kg級パワーリフター。
元日本記録保持者であり、練習でのベスト記録はスクワット310kg、ベンチ210kg、デッドリフト330kg。
ネット上ではその風貌からラーメン屋とイジられている。
現在はパワービルダーとして、ボディビル出場に向けて減量中。
昨年に引き続きデッドリフトの審判を務めていただきます!

野村 優

審判

デッドリフト230kg、トータル500kgの記録を日本人女性史上初めて達成したパワーリフター。
2000年生まれで、昨年まではジュニアで活躍。2018年にはサブジュニア63kg級で当時の世界記録を更新。
その他にも一般女子クラシック(ノーギア)63.69.76kg級のデッドリフトやトータル公式日本記録、84kg級デッドリフト公式日本記録など、保持している日本記録は24個にも上る(2024年4月現在)

あゆと(中村 鮎人)

MC

2022年新人限定TOKYOパワーリフティング選手権で優勝、最優秀選手として鮮烈なデビュー。
その後、関東・東京都パワーリフティング選手権で連続優勝し、2024年には日本選手権準優勝、6月には日本代表として世界大会に出場と、破竹の勢いで成長を続けるトップリフター。
昨年の大好評に引き続き、今年もMCとして大会を盛り上げていただきます。

穴見 一佐

MC / ゲストポーザー

2022・2023年JBBFオールジャパン優勝。
2019年ワールドジュニアチャンピオン。

現役日本チャンピオンであり、ジュニア世界チャンピオンの穴見選手がメンズフィジークの解説、および実況を担当。

そして昨年度も大好評だったゲストポーズをしていただきます。

金子 万生

ゲストパフォーマー

パワーリフティング世界チャンピオンがPBCゲストとして出演!!
スクワット290kg(jr日本記録)
デッドリフト330kg(jr・一般日本記録/世界学生記録)
11月のスロベニア共和国で開催された世界学生大会で優勝!
日本チャンピオンであり、世界学生チャンピオンの金子選手に、デッドリフト300kgの圧巻パフォーマンスを披露していただきます!

POWER BUILDING CLASSIC